足立邦栄会創立記念スマイル杯 第2回ボッチャ大会 決勝戦

令和4年1月21日(金)に「足立邦栄会 スマイル杯 みんなでボッチャ大会」決勝戦が行われました。去年はブロック別の決勝戦でしたが今年は足立ブロックと多摩ブロックを交えた決勝戦。全37チームが11月から12月末までの各エリアの予選会に参加し、激戦の中を勝ち上がった、さくら代表「ふるさと」、リブインさくら代表「ストロベリー」、みずき代表「イエロートレイン」と「メルヘンズ」、狛江エリア代表のポンテ「マーメイド」の5チームが各施設の期待を背負い決戦に臨みます‼。

開催の挨拶時は和気あいあいとしていましたが試合が始まると一気に集中され真剣モードです。ですが1球を投げ終わると皆様いつもの素敵な笑顔になられます。

中間得点ではどのチームも互角の勝負。後半戦も1球1球に力が入ります。選手の集中力、緊張が伝わり応援の皆様、職員が手に汗を握る展開のゲームを制し優勝したのは、23点を獲得したリブインさくら代表の誰が呼んだか「リブインさくらの静かなる虎」の異名を持つ「ストロベリー」チーム。準優勝は22点を獲得したポンテ代表の「コート上を華麗に泳ぐように投球する」と謳われる「マーメイド」チームという結果になりました。

ゲームが終わった瞬間は勝ち負け関係なく参加された選手は勿論、応援の皆様、職員とその場にいる全員が最高の笑顔になりました。参加された皆様、応援の皆様お疲れ様でした。

優勝チームの皆様には記念品として「障害者支援施設かえで」の利用者さんが作成した「キーホルダー」が贈られ、参加者全員にはオリジナルステッカーがプレゼントされました。

「足立邦栄会創立記念スマイル杯 第2回ボッチャ大会」にご協力頂いた皆様ありがとうございました。

※個人情報の取扱いについては、足立邦栄会プライバシーポリシーに則り、各事業所の管理者があらかじめご本人の同意を得たうえで使用しています。