「ビジョン2023」後半戦がスタートしました。

足立邦栄会では、令和3年7月4日に1年遅れ(東京オリンピックも1年遅れでしたね)で「法人20周年記念式典」を開催いたしました。ビジョン2023では、この記念式典を前半戦の集大成と位置づけ、「事業所から法人へ」向けて、各チームがそれぞれの活動に取り組んできました。お陰様で「法人20周年記念式典」は、法人職員全員の手作りの式典となり、ご利用者様、ご来賓の皆様とともに足立邦栄会らしいお祝いをすることができました。記念式典の様子は、限定公開でYouTubeにアップしていますので、是非ご覧いただければと思います。

これから、ビジョン2023は後半戦がスタートします。前半戦をふまえた上で新たにチーム編成をしました。新しいチームリーダーも誕生し、まず初めに行ったことは、「AIインタビュー」です。これは、「アプリシアティブ・インクワイアリー」、「最高の瞬間」の略で、強みを発掘して、その強みをもとに潜在能力を向上させる効果のあるインタビュー手法です。これを13名のビジョン2023実行委員(チームリーダー)が、リモートも活用しワークショップを行いました。これから先、様々な意見交換をしていく中で、「意見の対立」や「自身の限界」を感じることもあるかもしれません。しかし、「健全な対立(ヘルシー・コンフリクト)」は「対話と協働」を生み出し、チームは「率直な意見」を大切にし、互いに協力体制を生み出します。個人ではなく、法人を支えるチームとしてメンバー同士が相互理解するとともに、自分の強みを再確認することにもなりました。

ビジョン2023後半戦で法人が取り組む目標は、「どこの事業所も元気に溢れ」「地域に向けて元気のお裾分け」ができることです。法人が目指す社会に近づくことができるように、皆さんとともに着実に少しずつ前に進んでいきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ビジョン2023後半戦の様子は、このWEB SITEでお知らせいたします。

「元気のお裾分け」が皆様に届きますように。