牛丼すき家のキッチンカー企画

牛丼のすき家様によるキッチンカー企画が、4月3日(土)「特別養護老人ホームさくら」の敷地内にて開催されました。

これは以前よりさくら内のスペースを使用して「こども食堂」を開催している「Oneシードぽけっと」代表の宮本明彦様のご紹介で実現した企画です。

「温かい食事を召し上がって頂きたい。」という理念のもと、平成23年3月11日に発生した東日本大震災時にどんな緊急時でも食の提供が続けられるように制作されたすき家様のキッチンカーが活躍しました。

牛丼、とん汁、お新香で大人300円、高校生以下無料、乳幼児にはおもちゃ付き、小学生以下のお子様にはカットリンゴも追加し栄養のバランスが取れたお食事を提供されていました。

参加されたご家族からは「本当に助かっている。生活はもちろんだけど、色々な人との繋がりが出来たのが一番支えになっています。一人じゃないというのが心強い。」という声が聞かれていました。