いざ! ボッチャ決勝戦!!

創立記念スマイル杯「みんなでボッチャ大会」は、足立ブロック・多摩ブロックごとに決勝戦が行われました。決勝戦は3回戦で行い、2勝したチームが優勝となります。

まずは晴天に恵まれた1月22日、多摩ブロックの決勝戦です。府中みずきの代表チーム「イエロートレイン」と狛江エリア代表チーム「MKK」の対戦となりました。ゲームは1対1で双方勝ちを譲らないまま3回戦へと。結果はなんと!同点で2チーム共優勝となりました!多摩ブロックの試合では、ZOOMでみずきの本戦会場・通所デイルーム・cafe atそしてポンテと会場をつなぎ行いました。選手たちの真剣な顔や投球が大画面に映り、リモートとは思えない臨場感で、素晴らしい大会になりました。

大画面で相手チームの投球をじっと確認。

 

次に2月5日、本陣・足立ブロックの決勝戦です。こちらはTV会議システムで中継。さくらの「うぐいす」チームとリブインさくらの「なんとな~く・でこぼこペアー」の対戦となりました。どの選手も一球に思いを込め、白熱の3回戦となりました。結果、優勝は「うぐいす」チーム、準優勝は「なんとな~く・でこぼこペアー」となりました。「勝負は時の運」人生の先輩方はTV中継を通しながらエールを交換し大会が終了しました。また、足立ブロックでは、職員有志によるエキシビションも行われ、こちらも楽しい交流になりました。→ボッチャは年齢・障がい等のハンディーが無いスポーツだと、改めて感じました。

この1球! 職員も祈りを込めています。

 

今回の大会は、新型コロナウィルス感染症のリスクを考え、ZOOMやTV会議システムを使いリモート対戦で行いました。直接の交流にはもう少し時間がかかりそうですが、このような形でも、お互いの顔が見え本当に楽しい大会になりました。これからの交流の在り方に希望を感じたイベントとなりました。

同点優勝でブロック長より賞状が贈られました。

 

大会開催にあたり、各事業所の皆様のご理解・ご配慮ありがとうございました。