いよいよ決戦の時! みんなでボッチャ大会予選会

いよいよ決戦の時!

「足立邦栄会創立20周年記念 スマイル杯 みんなでボッチャ大会予選会」

各事業所で活発に行われている、ボッチャの予選会もいよいよクライマックスになってきました。それぞれのチームが「己の高み」を目指し大奮闘中です!決勝大会に進むチームがまもなく決定します。

各事業所から次々と送られてくる予選会の報告書

このボッチャ大会は足立邦栄会の全事業所が参加しています。4つのエリアごとに笑顔チームの担当職員がいます。今回は笑顔担当者の奮闘記を紹介したいと思います。

★さくら・・「ボッチャとは何?」から「ボッチャって楽しいね!」となるまでには

ポスターを貼ってみたり、一緒にやってみたりと様々な苦労がありました。さくらの建物の中には2階入所、3階入所、デイサービス、障害の生活介護、障害の入所、地域包括、管理課等たくさんの部門があるためにそれぞれでのチーム作りが大変で・・・ボッチャの道具も1個しかないので日程調整も苦労しました。その苦労も楽しい今日この頃です。

 

★リブイン・・ボッチャでアレコレ企画をしようとしていたらコロナウイルスの影響で見通しが立たない日々…。それでも前に進み最近ではご入居者に「今度はいつやるの?」「もっと練習したい!」とお声がけされるぐらいに浸透しています。気軽に楽しく参加出来るような雰囲気作りに励んでいます。

 

★みずき・・・「大丈夫かな?」笑顔チーム特別ルールでの開催に一抹の不安。そんなスタッフを尻目に、日替わりゲストのおかげもあって、「3点!」「アシスト!!」笑顔いっぱいの参加者の姿。楽しい時間を過ごしています。

 

★狛江・・・6事業所が点在する狛江エリア。その気がなくてもソーシャルディスタンス!ボッチャの道具の移動も大変だったけど、ゲームが盛り上がってよかった!

 

笑顔チーム担当者の「悲喜こもごも!?」いかがでしたか? 事業所環境が違う中、「知恵と勇気」で今日も元気に頑張ってます。いよいよ決戦の時!どのチームにも最高のエールをおくりながら、創立20周年にふさわしい笑顔あふれる大会にしていきます!