一人ひとりを大切に ~リレーエッセイ完走しました~

クリスマスツリーが正月飾りに代わり、そしてお正月気分も落ち着いたころ、冊子「リレーエッセイ集」ができ上がる予定です。

 

情報戦略室では、「ハートフェス2020」を法人全体で盛り上げるとともに、職員一人ひとりが法人20周年を自身と重ね合わせてとらえてもらおうと、「私の20年」というテーマでリレーエッセイを企画しました。法人の全事業所、全職員に呼び掛けて、175名の職員のみなさんが執筆しました。リレーエッセイは、壁新聞「週刊リレーエッセイ私の20年」としてまとめ、毎週各事業所の掲示スペースやスタッフルームに掲示。5月4日創刊号から1週も休むことなく、11月16日第28号で無事完走できました。

個人的には、一人ひとりの思いのこもったエッセイ、本当に読むのが楽しかったです。全員に固有の大事な歴史、思い、ひと...があるのだと、完走してしみじみ思います。そして法人が積み上げた20年という年月を、次の20年につなぐために、「一人ひとりを大切に」というメッセージを発信できたリレーエッセイになったのではと自負しています。

このリレーエッセイ、来年1月の法人創設記念日に合わせ、今度は冊子にして発行しようと準備しています。社会、福祉、法人、個人個人の20年が、つながりを持って感じてもらえる、そんな冊子にしたいと思っています。

「ハートフェス2020」のコーナーを作り、ビジョン2023の他のチームの掲示物などと合わせて掲示しました。