障害者支援施設かえで のご紹介

かえでは、生活介護と施設入所支援の事業を行っている施設です。施設入所支援は10名の方々が、特別養護老人ホームさくらに入居されていらっしゃる24名の高齢者の方々と共に生活されていらっしゃいます。年齢は40代~80代です。34名の入居者の方々は、時には親子のように、時には祖父母と孫のように、時には友達のように、職員も交じり合いながら、笑ったり、泣いたり、喧嘩したりと、日々の暮らしを継続しています。今でこそ「共生社会」という言葉がありますが、平成12年4月の開設以来、ずっと共生社会を形成しています。

生活介護は、在宅で生活されていらっしゃる方10名と入居されていらっしゃる方がご利用されていらっしゃいます。施設に入居してしまうと、なかなか地域との関りが薄くなってしまいますが、地域の方々と生活介護でお会いし、昼間の時間を共に過ごすことで、地域社会の一員としての関りが継続しています。

写真は、期間限定かえでの「松ぼっくり工房」です。このまつぼっくりは、開設当時さくら・かえでの介護職員さんだった「藤沢君」が、同じく介護職員だった「みなちゃん」と結婚され、ご両親と一緒に経営している「藤沢農園」からの贈り物です。りっぱな松ぼっくりに生活介護のご利用者が思い思いに飾り付けをされ、クリスマスに彩を添えて頂きました。