こまほっとシルバー相談室多摩川住宅 ~狛江エリアの事業所より

外観です。元酒屋のウヰスキー看板と銀色のポストやポップタイルに自然な緑色が個性的にマッチング。

 

こまほっとシルバー相談室多摩川住宅は、2018年8月に東京都「高齢者見守り相談窓口事業」として、狛江市の委託を受けて開設されました。

主に多摩川住宅(狛江市部分)の65歳以上の方を担当し、高齢者やその家族等の困り事等の相談を受け、適切な福祉に繋げていくなど、地域の第一線窓口としての役割を担っています。

また、アウトリーチや巡回電話などで、埋もれていたニーズを発掘し、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、関係機関や専門職とも連携を取りながら、緩やか且つフラットにとけこみ、見守り、寄り添うスタンスで支援、運営しています。

会議や面談ができるパブリックなスペース。相談も傾聴もプライバシーが守れて安心です。

 

見守りネットワークの構築などは、自治会や地域と連携して情報共有に努めています。そして、静かな室内には奥行きがあり、プライバシーを守れる環境にある為、面談や会議の他にも講習会やセミナー、研修など学習の場として活用されています。

皆様から寄贈された本は閲覧や貸し出しをしています。懐かしい写真集もあります。

 

壁面いっぱいの書棚には、寄贈された書籍や写真集が並び、気軽に立ち寄り閲覧ができ貸出しもしています。夏季には、相談室が給水ポイントに指定されており、天然水が飲めるサーバーは熱中症予防に役立ち、誰もが利用できるトイレには、オストメイト対応とサイドベッドも設置され安心です。

受付カウンター。富士山麓の天然水(プレミアムウォーター)のウォーターサーバーがあります。★モンドセレクションW金賞連続受賞

 

「こまほっと」は、誰もがひと休みして談笑のできる居場所、ほっと一息できて癒される相談室です。

 

根川さくら通りに面しているアートな壁画は建物の目印です。