こまえ工房のご紹介~狛江エリアの事業所より

こまえ工房(就労継続支援B型)は現在20名の方が利用されています。

毎日の作業として、受注作業(ダイレクトメールの封入封緘作業、カー用品のコネクターの梱包作業、ペーパータオルの封入封緘作業、パソコン用グリスの封入封緘作業、市役所からの下請け作業など)、製菓作業、出向(外部施設のトイレ清掃、給食室清掃)などがあります。また、活動としてエクササイズ、ウォーキング、プール、体育館での運動、外食活動(今年度は新型コロナウイルスの為、テイクアウトしてこまえ工房で食べています)、音楽鑑賞(月に1回音大生の方が演奏に来てくれます)、美術、販売、利用者会議(年に4回)などがあります。

作業がある時には皆さんとても集中して取り組まれています。作業が落ち着いて余裕がある時には散歩に出かけたり、のんびり過ごしたり、こまえ工房の外の掃除をして外部の方と触れ合ったりと皆さん思い思いに過ごされています。今年度は利用者会議で皆さんから希望があったパン作りを行いました。「おいしかった。」「また作りたい。」などの意見が挙がりました。今後も利用者会議などを通して新しい取り組み・活動を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

施設周辺の清掃作業の様子。

 

ウオーキングで健康管理。