リブインさくら事業所紹介

介護付有料老人ホーム リブインさくらは、平成19年4月に開設しました。定員41名の小規模事業所という特性を活かして、家庭的な室内環境と支援体制の中でご入居者の日常生活をサポートしています。

リブインさくらでは、日常をカメラで撮影し写真として残すことで、ご入居者の生きた証が大切に残されています。毎月、800~1200枚の写真が溜まっていきます。

写真には、リブインさくらが大切にしている「心を響かせるケア」が場面としても残っていきます。写真は、3ヶ月ごとに印刷をして、ご入居者とアルバム作成を行いながら日常を振り返っています。リブインさくらの介護の価値が、少しずつ可視化されているように感じます。